結局、腰痛ってどこケアしたらいいのか?問題

こんにちは、こりとり楽巣です。

さて腐っても整体サロンなわけで(腐ってないです。活きが良いです!)、初めてご注文いただいたお客様が「腰が痛くて…」と腰痛に悩んでいらっしゃることは少なくありません。

で、結論からなんですけど。私の経験上、腰痛って腰を揉んでもあんまり楽にならないんですよ。

だって考えてもみてくださいね?

腰痛のときに腰を揉んで治るのだとしたら、世の中から腰痛って無くなってますよね?

それに実は私もぎっくり腰3回もやったことあってですね…腰痛の辛さはよくわかっているつもりです(´;ω;`)というかぎっくり腰を体験したことによってお客様の腰痛により「すぐ楽になってもらわなきゃ!」って気持ちが高まったというか。

それで、自分のぎっくり腰のとき痛いもので当然腰をなんとかしようと悪戦苦闘したわけなんですけど、案の定というか自分の経験を裏付ける結果になったというか、腰を触っても全然楽にならなかったんですよ!

じゃあどこなのか?その答えがインナーマッスルなのです!

「インナーマッスル」ってよく耳にする言葉なので名前くらいは知ってるって方は多いと思います。

で、何かって言うとざっくりいうと姿勢を保つために働いてる筋肉なんですね。

でもインナーマッスルは細く小さな筋肉が多く、固く弱くなりやすい筋肉なんです。

で、そうなると大きなアウターマッスル(こちらは力を出すための筋肉です)が姿勢維持の役割も負うことになるんです。そうなるとアウターマッスルが疲弊して、痛くなってくる……とまぁそういうわけで筋肉、筋膜性の腰痛が起こるわけです。

じゃあ、どうすればいいの?というと、またざっくりいうとインナーマッスルに血流を通して柔らかくしてあげるとかなり腰痛の感じが変わってくるのです!

こりとり楽巣の施術では脚、お尻、お腹側、と「腰関係ある…?」と思ってしまうようなところをケアしていきます。

もちろん最初はお客様も「えぇ〜?」みたいな反応なのですが、終わってみると「あれ?!」ってなる方がほとんどなんですよ(*^^*)

(なんか文章長くなってきたな…読む方も大変ですよね…)

つまり、腰が痛くなったらこりとり楽巣のインナーマッスルケアが良いかもってことです!

ただ最近一つ悩みが私もあって……

インナーマッスルに着目してお客様の腰痛をより!楽にできるようになったと自負しているのですが……固くなったインナーマッスルってファーストタッチが、ちょっと痛いんです……(´;ω;`)

その施術の時間内に痛みはなくなるし、「揉み返しもなくてびっくり!」って言っていただけるんですけど、ファーストタッチはちょっとだけ痛いんです!(ちょっとだけ、ですよ?)

もちろん「最初に触る瞬間はちょっと痛みがあるかもしれないんですが、触ってみても大丈夫ですか〜?」ってお聞きしながら、触るんですけどね。

あの……怖がらないでください(´;ω;`)

お客様によって痛い痛くないあるので、体調やお身体の個人差に合わせた施術をしております!

ブログとおしらせ
koritorelaxをフォローする
【肩こり特科】どんな肩こりも一撃。あなたが体験したことのない肩こりケア【深夜1時まで。男性、女性OK】

コメント

タイトルとURLをコピーしました